+高耶さんが大好きっていいtai☆ +

[掲示板に戻る]

タイトル :
名前 :
メール :
ホームページ :
削除用パスワード :
cookie reminder
フォント関連のタグが使用できます

パスワード
マーターズ
なごむ 2013/7/5 (Fri.) 00:55:38
長々感想かいていたらはじかれて一瞬にして消えた…ショックだ。

<ストーリー>
何者かに監禁され、長期にわたって虐待をうけていたリュシーちゃん。なんとか逃げ出し傷だらけの状態で発見される。
彼女が心を許したのは、同年代の少女のアンナちゃんだけだった。15年後、自分を監禁した犯人をみつけ、猟銃を手に犯人宅を訪れたのだが…


この映画見ようと思う人は感想よまずに見るのをおすすめするよ!
ネタバレしてるので、こんな暗い映画みるか!て人だけどぞー




<感想>
フランスのホラー映画における絶望感は異常。
半端ないくらい落ち込ませてくれます。
なにこれお国柄なのか。一筋の希望もないのですか!
しかも化け物とかでなく同じ生きてる人間ていうのがもうね。

幼少時長期にわたって虐待されてたリュシーちゃんが、最初は怪物に怯えるのです。
どこからともなく【彼女】はやってきて襲いかかりリュシーの体に傷をつけていくのです。
しかしこの正体が幼いリュシーが逃げる時、別の部屋で目があった同じく虐待をうけている女の子の姿だったので…。リュシーちゃんは見捨てた。という罪悪感から抜け出すず幻覚で【彼女】に攻められながら、自分で自分を傷つけていたのです。
ここまででもリュシーの痛々しい姿がもう見ていてたまらんのですよ。
そんな小さい頃、しかも命からがら逃げ出せたのにしかたないよ!と見ている方は思ってしまうのですが、リュシーは自分を許さない。
そんなリュシーちゃんをけなげにそばで献身的に支えてきたアンナちゃん。なんとかリュシーを救いたいと思うのですが、なかなかうまくいかない。
リュシーの復讐にも手をかすのですが、「本当にこの普通そうな家族が犯人か?」とちょっと疑ってしまい、リュシーはアンナちゃんの目の前でついに首をかききり…

で血だらけの屋敷でアンナちゃんが嘆いているところで前半終了。さあ40分のこってるぞう!嫌な予感しかしないぞう!!というわけで後半戦。
その一家の屋敷で地下室を発見!そしてそこにはまたガリガリにやせて鎖に繋がれたボロボロの女性が…!
リュシーを疑った事に後悔しまくるアンナちゃん。
さあ女性をつれて映画終了…!!とはいかないです。はい。
もちろんきますよ。はいアンナちゃんの番ですねー。
突然ドカドカやってきた人たちに捕まるアンナちゃん。なんと拉致監禁は組織的に行なっていたという…!突然遺体写真をみせられ「この表情すごくね?恍惚としてね?でね。思ったのよ。この人達はいったいこんな恍惚な表情で何をみたのか。知りたくない?知りたいよね?それには若い女がいいみたいなのよね(チラッ」
というわけでアンナちゃんが次の実験台に……。。
さあ20分ほどアンナちゃん虐待シーンがえんえんと…こっちがもう勘弁シテクダサイ…マジモウイイデスと思うくらい、ぶたれ、殴られ、蹴られ…毎日毎日…。
そしてアンナちゃんはリュシーの声を聞く。
たぶんリュシーが体験したことだからこそ追体験という形でアンナちゃんは耐えれたのかなあと。
そしてついに………アンナちゃんがギリギリの境界線に…。
組織のトップのマドモアゼルて人がもう皮もはがされ生きてるギリギリのアンナちゃんから「恍惚の表情の理由」をききだす…。
そして「死後の世界てどんなんだろう!」とウキウキして待つ集められた投資家?の皆さんにその事の発表するだけとなる。
だがマドモアゼルは自殺してしまう…。
えええええええ。というところで終わりました。

アンナちゃんはもう絶対こっちがわに帰ってこれないし、絶対この先もまた実験台にされる女の子がでてくるだろうなあ…!となぜかくらい気持ちになりました…。
マドモアゼルがアンナちゃんから聞いた事はなんだったのか…。絕望したのか、それともあまりに素晴らしい世界だったからさっさといったのか…。
なんともエグい映画でした…。

ま…まあまじ監禁暴行(レイプぬき)映像大丈夫な人はたまらんのじゃないかな…。直高映画を求めてる人間にはとんでもない欝映画でした…。
役者さんが鬼気迫りすぎていろんな場面がトラウマになるわ!!


OekakiBBS ver.2.83 (C)OekakiBBS.com, All rights reserved.