ngk
 oekakibbsが生き返って良かったなあ
[ngk] [search] [del] [***]

モード: 上書き用パスワード: ウィンドウ:

サイズ: x (100 x 100) - (800 x 800) 情報非公開

パスワード

イラストの情報 サムネイル
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [前の5件] [次の5件]

log [..460] [..680] [..690] [..700] [..710]

[737] 0607
[作者検索]


yamato 2017/6/7 (Wed.) 22:25:06
イリスがいるときがメッチャクッチャ楽しかった思い出
ノクトのチョコボも赤にしてあるので、
あっ お揃いのチョコボが来た と思ったけど
イリスには赤チョコボが来るようになっているのかな

荘厳華美な街を基軸に配置しない、とか、
アビリティも捨ててもう魔法もファイアブリザドサンダーしかない、とか
ゲームの設計時点ですごい変えちゃってるよなあ。
思い切りがよすぎる。
(しかし白魔導士役いないと戦闘がほんとうにきつい)

私は「理解できるFF」より「理解できないFF」の方が
多いタイプだと思うので、15の世界の見え方が
どうして「理解できるほう」なのか全く不思議だ。
もしかしたら今がものの見え方の転換点なのかもしれないので、
最近人に「私は理解できなかったけどみんなは楽しんでいたFF」について
どの辺が楽しかったか、とか話を聞いたりしている。

15遊びながら物語とは何か、って考え込むようになって、
今までに出会った来た物語とかをやたら思い出すようになってきた。
チャプター1を遊んでいて、
ガーディナのあたりで道路を徒歩していたときに、
頭の中でラプソディー・イン・ブルーが流れてきて、
その時にまた自分は終わらない一日を引き延ばす
過程の中にいるんだなあ、と思った。


ドラマでもゲームでも漫画でも、
作っている人にはどんな景色が見えているのか、
その景色が知りたいし見たい、という欲求が結構強くて、
制作物の転換点、ユーザに見せたいものがより明確になっていく過程とか
見ていてなみだがこぼれる。
「大神」のクリア特典の映像とか本編より泣いたなあ。ぐずぐずになった。
[上書き] [コメント]

[736] カーテスのあれ
[作者検索]


yamato 2017/6/2 (Fri.) 23:06:29
描いておいた線画レイヤが最後に邪魔になるという感想、
つまりキワの部分の暗さ・明るさ・色がわかってないってことなんだよな、
その色で塗りつぶさないといけない。

チャプター8の冒頭イベントものすごいすきだなあ。
友人なら、久しぶりの再会はドラマチックでもなんでもなく、
「すこし笑う」くらいの空気感というのは分かる。
カーテスのイベントの重さも結構好きだった。
でももう感情移入とか必要のないゲームなので、
ノクトのセリフをプレイヤーに選ばせるなよ…
と思ってしまう。

FF15の話ばかり書いてしまってお見苦しいとは
自分でも思うのですが

物語を読むときに、
「物語のバランス」「主人公の立ち位置/ウェイト」
「カメラの位置」「客席の位置」
(すべて物理的な意味ではなく感覚的な意味で)
みたいなものをつかみ取ろうとする習性が自分にはあるんですが、
この解釈の上で、
FF15は今まで見たことがない種類の物語構造(演出構造)になっていて、
その消化不良でずーっと脳みそがぐるぐるしている感じ。
この話はなす相手(ともだち)もいないので、
ひとりで消化不良がほんとにひどい。

クリア頃には消化できていたらいいなあ…

Re:カーテスのあれ
yamato 2017/6/2 (Fri.) 23:35:05
ちなみに上記の「物語のバランス」感について、
自分で自覚的になったのは多分「龍騎」のときで、
バランス感ぐるんぐるんされたのは「アギト」のときだと思う。
バランスとは「崩された時」にバランスの存在そのものに気付くので、
井上/小林系脚本の異常性は本当に有り難い。

まあ「共感覚」(音階に色を感じる、みたいなやつ)みたいな、
あやふやな感覚だとは思うんだけど
作者--登場人物-カメラ-スクリーン---客席(私)
みたいなラインをゲームでも映画でも漫画でも感じます。

龍騎/アギトあたりは、
「なんでこの位置(角度)に客席を据えられるのかなあ!
作者は客側の視線もメタ認知できるのかなあ!?」
みたいな感動があった。

FF15は「カメラが存在しない」という
異常さの感覚を味わっています。
今までの創作物でこんなことはあり得なかったと思うんだけど。
今までどんな演者でも、「そこにカメラがある」ことを認識し、
「カメラに向かって」演技をしている前提があったはずなのに、
この辺をすべてぶっ飛ばされている感覚がある。
だから私には客席の位置も分からない。

混乱が続いています。

[上書き] [コメント]

[735] 0523
[作者検索]

yamato 2017/5/23 (Tue.) 22:57:22
いろんな面でtomaさんの影響を受けているのは自覚しているので
それはそれで。

肌面、使える色相が増えてきた気がする。
おえびみたいなツールが限られているものはいいんだけど、
普段描いているときに「同じ描き方を何度も繰り返し」
というのができてない。
かつてメイキングとかしたときは、
おえびとかと同じ描き方をしていたはずなんだけど、
効率が悪いし背景が描けないからどんどん変えてしまった。
あと同じ描き方をくり返してると成長が止まっちゃうんじゃない?
みたいなおそれがまだまだある。
ただ今は、描き方の繰り返しが出来ないと量産が出来ないのは
当然としてきちんと実感もしたことと、
陰影がしっかり見え始めれば「どんな描き方をするか」は
そんなに問題ではなくなるはずなので、
多分今はもう描き方を固定することを考えなきゃいけないんだなあ。

出来ると思う?
出来ないと思う。浮気性なので。
[上書き] [コメント]

[734] 0506
[作者検索]

yamato 2017/5/7 (Sun.) 00:02:19
グラディオはひとりだけ映画俳優みたいな顔してるよな
ストーリーすすんだら悲しい物語になったらどうしよう

すすめられない

Re:0506
yamato 2017/5/12 (Fri.) 00:29:57

作品分析は自己分析とはよく云ったもので
自分が何に感動するのかというところを掘り下げると、
自分に欠落している部分があるから、
というところにいきついてしまう。
前々から気づいていたけど自分感情移入ってしないんだな。
(共感はする)
その並列事項として自分は二次創作ってほぼしてないのね。
自分でも気づかなかった。

Re:0506
yamato 2017/5/18 (Thurs.) 02:53:31
こう、頭があほになってるときは
自分がこもれる自分のサイトがあって本当に良かった、
と心から思うよな。

[上書き] [コメント]

[733] 0504
[作者検索]

yamato 2017/5/4 (Thurs.) 23:18:35
何回描いてもアセルスでは…

休日がない反動だけどお絵描きの為の休暇が欲しい〜
3ヶ月以上ほしい。
絵がうまくなりたい。
そろそろ明確になってきたんだけど、自分にとっての
「絵がうまくなりたい」は
「とにかく正確に陰影が見える世界に行きたい」
だと思った。
いま人物の書き順とかイチから変えてしまっているんだけど
次のものが見えるなら絵柄なんて何度捨てたって構わないんだよなあ。
見てくれる人の気持ち置いてけぼりにしてる
ってのもわかってるんだけどそういう人間なんだよな。
おえびでかくと否応なく前の描き方になるので
たまに挟んでいけるとよいなあ。

絵がうまくなりたい。
[上書き] [コメント]


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [前の5件] [次の5件]

[ngk] [search] [del] [***]


OekakiBBS ver.2.83 (C)OekakiBBS.com, All rights reserved.