ngk
 oekakibbsが生き返って良かったなあ
[ngk] [search] [del] [***]

モード: 上書き用パスワード: ウィンドウ:

サイズ: x (100 x 100) - (800 x 800) 情報非公開

パスワード

イラストの情報 サムネイル
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [次の5件]

log [..460] [..470] [..480] [..490] [..680] [..690] [..700] [..710]

[793] 1113
[作者検索]

yamato 2018/11/13 (Tue.) 23:51:09
連続で描いても飽きないモチーフを探すか…

アサクリ2以降の知識ベースでマキャヴェリの「君主論」読んでる。
「知っている人が出てくる」というだけで超読みやすい。
一時的にせよイタリアへの知見が高まっていてすごい。面白い面白い。
最初「なんでマキャヴェリはこんな上から目線な文章書いとんねん」
て思ったけど、あの時代、印刷技術が一般化してなくて、
新聞もなかったあの時代、
これだけの世の情勢と権謀と情報を一個人が把握しているというのはすごい。
新聞ないよな、と思ったのはリベレーションズの中で
まだ本屋が写本を売っていると実感しているから。

ちなみに3作連続でずっとアサクリやっているので
もうとっくに飽きているんだけど、
一度ブラッドボーン起動したりしたら、
両方のゲームの操作ボタン脳内でグニャグニャになってしまったので
まずはアサクリをやり遂げなければいけないのだった…

Re:1113
yamato 2018/11/14 (Wed.) 20:55:36
めも
カンジャンテ(cangiante)玉虫色
スフマート(イタリア語:Sfumato)薄いベースカラーの塗り重ね
テネブリズム(Tenebrism)/キアロスクーロ

昔グリザイユ画法と並べられて、
白黒じゃなくて茶系のモノトーンから開始される画法が
関連検索に上がっていたはずなんだけど名前が思い出せない。
グリザイユで検索しても猫もしゃくしもグリザイユしてしまっていて
知りたいワードは出てこない。
ところで CGグリザイユのやり方が分からない! って人が結構いるんだなあ。
あれは無理矢理1レイヤで描くエチャみたいなところ出身の人なら
否応無く通過してるだけで、
最初からレイヤリッチな環境だとああも悩んでしまうものなのか。

[上書き] [コメント]

[792] 1101
[作者検索]

yamato 2018/11/2 (Fri.) 00:07:59
塗り手順の確立と、知りたかった陰影の解決策がひとまずは
できてきた気がする。
これからは下書きと線画の情報量を増やしていきたい、
画面にデザインっぽい要素入れてみたい、
暖色と感触のぶつかり合いをまだ試したい、
連作を意識したい、
とか。

連作ができないのを解決しようとして、
そういえば先に統一した下書きとかラフを2、3枚作ってから
1枚目を描けばいいのでは?
という事にようやく辿り着いた。
んだけど ぜんっぜんやる気起きない。
無理かも。

Re:1101
yamato 2018/11/2 (Fri.) 00:11:39
読んだ本
「光の六つのしるし」スーザン・クーパー
場面転換が抽象的でちょっと読みづらかった…。
(瞬きをすると場所や時代が変わっている、的な。
移動をともなわない場面転換)
シリーズらしいけどこれ以上はちょっと。

[上書き] [コメント]

[791] 1020
[作者検索]

yamato 2018/10/20 (Sat.) 23:06:12
へやがさむい
ゲームは全然進んでいない
インバネスコートって面白い構造してるな〜
リングアベルはこっちかわからみたら髪型どうなるの
プロンプトみたいになるのか
[上書き] [コメント]

[790] 1019
[作者検索]

yamato 2018/10/19 (Fri.) 23:57:25
今日突如として味覚が戻ったのでもうじき風邪も治りそうな予感〜
咳で寝られなくてしんどかった。

アシュレイにもこの服着てもらいたいよな、なんとなく。
[上書き] [コメント]

[789] 1011
[作者検索]


yamato 2018/10/11 (Thurs.) 23:25:43
読んだ本 忘れそう
「犬身」松浦 理英子
犬になる話。
これ犬の話と思って読むと違くて実は10年くらい前にも読んでて
しかも性描写というか性癖描写みたいなのがややえぐめで2回ともちょっと食あたりした。
でもこの朱尾さんというひとはキャラクターとして広く受けそうな人なんよな。
この人主軸でシリーズ小説化してもおかしくないくらい。

「星空から来た犬」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
犬になる話。
用語説明の無いファンタジーみたいなとこはあった。
起承転結性は弱くて情動的な構造かと思うけど
熱さとか冷たさとか力の強さみたいなものは伝わる文章であった。

「コーンウォールの聖杯」スーザン・クーパー
宝探しの王道。
魔法のある世界なのか無い世界なのかはちょっとあやふやであった。
地道に手がかりをたどって、これ1冊でお話し終わるの、と思ったけど意外とちゃんと終わった。
訳が上手いのか、情景描写が綺麗だと思った。

Re:1011
yamato 2018/10/11 (Thurs.) 23:34:55
私は「半分、青い」は構成がおもしろいと思って一通り観たのだけれど(脚本家のことは知らん)、
あのドラマを否定する人もそこそこいたみたい。
それで気付いたのだけど、
「物語の展開が見抜きやすい」=「感情移入できる」
のように勘違いしている層がいるんだな。
脚本家に感情移入しているという意味では感情移入かもしれんけども。

このドラマ、土曜日の次週予告を構成する映像が、次週の金曜とか土曜の内容からも選ばれていて、
それでいてその予告はネタばれでもなんでもない、みたいな構成がうまかった。
驚くようなことが起きてもそれはオチですらない、みたいな感じかな…。

[上書き] [コメント]


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [次の5件]

[ngk] [search] [del] [***]


OekakiBBS ver.2.83 (C)OekakiBBS.com, All rights reserved.