[AYAKATO] [search] [delete] [admin]
[1] [2] [3] [4] [5] [pre]

[..360]

[376] MOTHER
AYA KATO 2014/1/14 (Tue.)
" MOTHER "
The sun of love.
I wish you a happy new year ʕ •ᴥ• ʔ ♡


” 母 "
愛の太陽。
本年もどうぞよろしくお願いいたします ʕ •ᴥ• ʔ ♡

[375]


[374] Christmas♡
AYA KATO 2013/12/25 (Wed.)
朝起きたら、靴下に入ってた( ∗ᵅั ᴗᵅั )♡笑
大きい靴下、置いておいてよかったな:-)
嬉しい♡

私も夜、相手の靴下にこそっといれておいた。
なかなかスリルが味わえた。

朝起きて、枕元にそっとプレゼントが置いてあるのが
やっぱり好き:-)
こどものころの気持ち、すごく思い出せた。
ありがとう♡

I wish you a merry Christmas♡

[373] わたしと地球1
AYA KATO 2013/12/14 (Sat.)
「 わたしと地球 」

私が感じる、
今とこれから、そして今までのすべての瞬間の地球の姿です。
時間が溶け合った後の姿でもあります。

宇宙中に愛の詩を発信している地球。

永遠の地球の姿。

私が一番愛している景色です。

一人一人が放つ美しい音色(バイブレーション)が
地球の詩となり、交響曲となり、
宇宙中に発信されている。


今日は、表現したい事を、
直接言葉で書いてみる事に挑戦したいと想います↓
(説明しようとし過ぎているので、
ハートで少しでも感じてもらえたら嬉しいです:-))


なぜ、いつも宇宙へと意識が結びついていくのか。
地球と宇宙、そして自分たちの関わりとは何だろう??
制作するときや、生活する中で
いつもどんなときも離れない疑問でした。

そもそも、なんで宇宙がそんなにも気になるのか。
宇宙って何??
宇宙ってただの場所なのか、ただの無重力の空間なのか・・
でも絶対にそれだけじゃない!!と言い切れる自分がいました。
根拠はないけど、絶対に何か大切なことがある!!ってハートがずっとそう言い続けていました。
その、一番はっきりしているきっかけは、
4歳のクリスマスの日に、空から光の束が降ってくる場面をみたとき。
それから空には何かあるって心から信じていました。

とにかく気になって気になってしょうがなくて。
最初は、死んだらどうなるのか?そこから始まって。
地球という惑星について、他の惑星について、
宇宙の惑星の上に存在している人って、全体からみたらどんな存在なのか?
なぜ、人に生命があるのか?
人はどこからきたの?始まりはどこから?
生きているってどんな意味があるのか?
それらをしっかりと知った上で生きたかった、どうしても。

そして、あるとき、宇宙にも意識があることを知りました。
たくさんの惑星も銀河も、それぞれが一つの生命体そのものであるって。
これは、自分の中で、ものすごく腑に落ちた答えでした。

銀河も宇宙も人間もみんな同じ構造でできているのだから、
一緒に存在できている、のだって。
それぞれの運動(振動)自体が、速いか遅いかの違いだけで、
根本の構造はみな同じ。
運動量の違いによって、人にとっては、見えたり感じたりするカタチが違って観えるだけ。
振動数(運動量)が上がっていくことで、
人も惑星も宇宙自体もまたカタチを変えていく。
これが進化なんだって。
進化する、ということは、
それぞれの情報や意識自体が広く深くなっていくこと、その方向に動いている、ということ。
それを統合という言葉で表現できること。

宇宙はものすごく速くて繊細、惑星は速くて繊細、人は遅い。笑
といったように。
だけど人もその振動数を速くしていくと、ものすごーーーーく先だけど
人→惑星→銀河→宇宙
ってなっていく。笑
すごい話だけど、私はものすごく美しい真実だと想います。
壮大だけど、本当に綺麗。
大好きなイメージ。

ということで、少なくとも私にとっては
地球、宇宙、たくさんの星々は
私たちと同じような意識体であり、
私たちがずっと進化した後の大先輩である、
そのようにいつも感じています。
人と人がお話したりコミュニケーションをとれるのに、
実際に人は地球と話せない・・と感じるのは、
地球と人との間の運動量が違いすぎるから。
それだけです。
人も振動数が上がっていけば、いずれ地球と会話できると想います。
そのときは、言葉というよりもテレパシー的なエネルギーの会話だと想います。

そして言ってみれば、私たちは大先輩の身体に住まわせてもらってる・・
そして私たち、地球に住んでいる人が持っている想像力。
これは宇宙にとっても、ものすごく大きな力であること。

[372] わたしと地球2

AYA KATO 2013/12/14 (Sat.)
そして。
私たちの本体は、意識そのものです。
そして人は、多次元の存在ということ。

これらも私の中では真実です。

つい身体や脳が本体と想ってしまうけれど、
死の後もずっと意識体として生きています。
死というのは、転生というサイクルにある人にとっては、
文章の中の一区切りとしてのコンマだと想う。

私たちの本体が意識そのもの、とは、どういうことか?
それは人が多次元存在である、ということからわかってくると想います。
今、私たちが普通に身体で生活をしている自分が、3次元の自分です。
そして、夢でいろいろなことを体験しているのが、4次元の自分です。
そのときの身体は、アストラル体といって、
夢では一瞬で好きな場所へ瞬間移動などできると想いますが
アストラル体は、そういうことができたりします。
幽体離脱するのは、このアストラル体です。笑
4次元とは、3次元の"時間"という概念から自由になれる空間なので
イメージしたものがすぐに目の前に現れたり、イメージの世界そのものになっています。
妖怪などの純粋な存在も4次元存在だと言われています。

そして5次元は、完全にイメージしたものが即現実となる世界で、
地上天国としての最初の次元です。
5次元の自分は、生活していて、ふと良いアイデアが降りて来たり、
直感としていろいろとインスピレーションを与えてくれる、ちょっと進んだ(笑)自分です。
3次元の自分をリードしてくれる存在なのかな。
守護霊みたいな感覚の。
私は作品を描くとき、いつもいつもこの5次元の自分に頼っていました。
もしくは、4次元からの夢でもらったお土産に。

このレベルの自分は、この世界で言うと、神に近い感じだと想います。笑
なので、一人一人が神様だと言えると想う。
私たちが一歩進化した姿が神という感じに。
世界中の神話の神様がどこか人間ぽいのも(嫉妬とか恋愛観とか兄弟間の争いとか)
納得できるな〜って私は想いました。笑
世界中の神様は、今の人よりも進化した存在、
私たちの地球人としての先輩そのものだと想います。
そしてその神人たちの更に進んだ姿が、惑星です。
(ドラゴンボールの世界観がちょっと似てると想いました、人がいて神がいて、しかもその神は他の惑星からきていて、さらに界王さま、界王神ささまとか。笑)

ちなみに、世界中でたくさんの神話に現れる神々は、
超古代に実際に生きていた地球の方たち、だと私は想っています。
人は今までずっとどちらかというと、退化の方向を進んできたように想います。
ここらへんで、人類全体として、進化の方向を進んでいきたい
宇宙に地球を開いていって、宇宙時代を迎えようとしている今の地球。

だけど地球自体も本当にぎりぎりで。
これは本当にたくさんの方がすごく感じていると想います。
でも最大のピンチは、最大のチャンス!!
そう変えられるのも、一人一人の持つ創造力の力!!!
一人一人が心でイメージする(意識で創り上げる)力はすごくすごく強力で
人に進化という方向があるのなら、
その方向に進みたい!と心から想う人が少しでも多くなれば
それだけ今進化したいと望む地球の助けになる。

それが今の自然の流れだと、私はとても感じています。

[371] わたしと地球3

AYA KATO 2013/12/14 (Sat.)
その上で、自分と宇宙の関係って何だろう??
一見、生活していると、宇宙との関係なんて忘れてしまいがちだと想いますが
私たち一人一人がもつ、創造力。意識の力。
これはものすごく大きな力で、
地球を超えて宇宙まで広がっていってしまうこと。

イメージの力。
あることを集中的に本気で意識すると、時間が経ってそれが実現してくる。
これが夢(それぞれの実現したいイメージ)が実現するという、宇宙の法則の一つです。
あきらめなければ、夢は叶う、とは真実。
今は、この時間がだんだんと短くなってきていると言われています。
それは今、太陽系全体がワンランクアップするという時期に来ているからです。
日本で季節が巡るように、今は太陽系にとって新しい春が巡ってきている感じだと想います。
宇宙にある定期的な周期が、そのような時期にある、ということです。
少なくとも私もそう感じています:-)
太陽系全体がワンランクアップするということで、
夢が実現する確立もものすごく高くなってる。


そしてそして。
人間には、7つのチャクラという、エネルギーポイントがあります。
サンスクリット語で”車輪”という意味で、
背骨の底部から頭頂部にかけて存在していて、身体をめぐるエネルギーと言われています。

人が持つ7つのチャクラと同様に
太陽系自身も1つの生命体としてチャクラがあり、
一つ一つの惑星がチャクラとしての働きを担っています。

地球は、太陽系惑星の中では、
ハートチャクラ( 第4チャクラ)を担っていると言われています。
ハートチャクラとは、簡単に言うと、人体にとっての心臓のような働きをします。
生命エネルギーを身体全体へと循環させる役割。

そしてまた、
太陽系は、宇宙の中での第4チャクラを担っています。
ということは、地球はハートの中のハートという位置にあり、
宇宙全体を一つの生命体としてみると、
とっても重要なパートを任されていることになります:-)

地球は、宇宙の心臓の中の心臓!
心臓って表現すると、ちょっと生々しいかも。笑

人の心臓が全身に血を循環させて身体を機能させているのと同じく、
宇宙もエネルギーの循環をもって、
それぞれの惑星がその宇宙の身体を維持しています。

ハートチャクラの役割は、宇宙の心臓。

その役割とは、
愛のエネルギーを太陽系中、そして宇宙中に循環させること。
それが循環すれば、それだけ宇宙が活性化して、
宇宙全体としての進化の速度が速くなるということ。
太陽系のワンランクアップの巡りがスムースに行われていくということ。


・・といっても。
宇宙の進化と私たちの生活は、
あまり直接的には関係ないように感じますよね:-)
私はよくこういう話を家の中でしてしまって、
だから何なんだ〜!と彼からよく言われています・・

確かに本当にそうなんですけど、
だけどやっぱり私は宇宙の中に生きている以上
多くの方が宇宙の中の自分を常に意識することで
地球上のたくさんの問題が早急に解決されると想います。

輪廻転生のシステム、宇宙間のたくさんの文明、
霊魂のことも、宇宙人のことも、多次元社会であることも、
愛のエネルギーのことも。
本当はもっと声を大にして、こういうことを話し合いたい。
そういう時代に必ずしていきたい、
そのために自分にできることを最大限にやっていきます。

私もこういうことを真剣に学び始めて、まだ8年くらいです。
こういうことを言葉にして明確に発信することは、とても責任を伴ってしまうことなので、
そこに大きな自信がなくて今迄できませんでした。
でも、地球に生きているということを
自分の中で真剣に想って実感したとき、
このまま本当の自分をいつまでも出さないのは嫌だと想いました。


本当にこれからの時代は、
宇宙の流れと直接繋がって生きている事を本当に実感できるような時代になってくると本当にそう想います。
もちろんいい意味で。いい方向で、です☆
地球が宇宙に対して開いていく時代が今なんだと想っています。
日本で昔、文明開化があったときのように、
今度は地球が宇宙に開いていくときだと。


ものすごく長い文章を、ここまで読んで下さり本当にありがとうございま

[370] 作品の故郷
AYA KATO 2013/12/11 (Wed.)
ギャラリーページの昔の作品も、
今回できる限り創り直してみました。

以前載せていた170作品を、24作品に絞りました:-)
また、少しずつ創り直した昔の作品もアップしていけたらと想います。

この作品は、ヤマタノオロチ×クシナダヒメ。
クシナダヒメは、自分にとって特別な存在です。
日本の神々で最初に興味をもった女神。

描いている当時は、女性はクシナダヒメ、
隣にいるのは龍神だと思い込んでいましたが、
今は違うんだと分かってきました。

無意識で描いていても、
潜在意識で自分自身とどこかで絶対に繋がっている。
それを思い出させてくれる作品です。

昔の作品を創り直していると、
作品と会話している気分になります。
描いていた時より、
今の方が本当にいろいろと何を描きたかったのか
よく分かってきたりします:-)

人に伝えるために描いているけれど
自分の潜在意識への問いかけもかなりあって、
それを紐解いていくのが何よりも楽しかったりします。

作品たちにも故郷があるのだとしたら、
多分この作品が、私のすべての作品の故郷だと想う。

[369] リニューアル

AYA KATO 2013/12/11 (Wed.)
WEBをリニューアルしました:-)

実は2012年12月にも、
宇宙樹を中心としたWEBサイトを創っていたのですが。
2013年になると、宇宙樹というより、
今、日の本に生きている自分を表現したい!
という気持ちが日に日に大きくなり・・。

私にとってのWEBサイトは、
自分の土台となる場所で、
自分の意思を発信する大切な場でもあるので、
やっぱり自分の永遠に変わらない芯の部分を表現したいと想い、
2013年に、再度改めて創り直しました。

かなり慎重に、自分の芯の中の芯を探りながら
それに近い雰囲気を創っていきました。


私の最大の夢、一番の願いは、
"宇宙の進化と大調和"
ここはもうずっと変わりません。

その想いを表現するため、2012年、
宇宙樹でデザインされたサイトにしました。
けれど、それだとなぜか力強さがでなかった。

一番強い想いなのにどうしてだろう・・
すごく悩んで、1ヶ月後くらいにふと感じたこと。

"宇宙のさらに奥に、日の本があった・・!"

日本→宇宙(宇宙樹)→日の本

というイメージがすごく浮かんで、
そこで一気に今まで自分がなぜ日本がこれほど好きなのかが
わかったように感じました。
ものすごく自分の中で、辻褄があい、
今までの自分の道が、その点で統合できたように想いました。

ということがあり、
日の本の意識が感じられるサイトにしよう!!

それが自分自身を一番表現できている。
そう感じ、それを信じて作ってみました:-)

[368] よろこび

AYA KATO 2013/3/27 (Wed.)
とても久しぶりの更新:-)

2013年になってから、
少し気が抜けてしまったようで
永い休息をしていました。

旅行に行ったり、本を読んだり。
時間を自由に使えるのに、
いつもどこか心苦しかった。
何でもすることができるのに何もしないなんて。

私のしたいことは、ただのんびりすることではないんだな
って休息をとる度に強くそう感じました。

心が喜んでいないのが分かるから。

春がやってきて
背伸びをして:-)
考えているだけでは駄目だと再度認識して
今からたくさん作品を描こうと想います:-)

意思が戻ってきたようです。

今感じている心だけに意識を向けて。

今感じたことをただ表現していこう:-)

表現することが、私の一番の喜びです:-)

[367] 12月

AYA KATO 2012/12/12 (Wed.)
皆さんきっと忙しい12月。
私もなぜか忙しく。笑
制作はそんなに詰まってはいませんが、
やることが本当に多い・・。

2012年の12月は、
宇宙の大きな流れを意識して
私はやりたいことがたくさんあります。
何が何でもやっておきたいこと。
滑り込んででもすべてやりきろうと思います!
(表にでないことがほとんどですが)

〜2012年で宇宙的に大きな流れが一区切り。
1つの周期の終わりなのかな。
この大きな宇宙の周期は、例えるなら
宇宙の呼吸のようなものだと思います。
宇宙が呼吸していて、
吸っている期間と、吐く期間。
人の心臓が脈打つように、
宇宙にも脈があって:-)

2013年からいろいろと新しい地球。

マヤ歴が終わることは、
時間の流れが変わることを意味しているのかも。
なんて私は感じています:-)

変わっているように見えなくて、
実は少しずつ変化しているように感じます、地球。
時間の感覚も。
自分の意識で時間を伸び縮みさせることができる。
その感覚が以前よりも強いです。
といっても、時間がたりない!と思えてくる程
12月はなんだかいっぱいいっぱいです。笑

普段生活していると、
宇宙の流れがあったとしても
それを切り離して現実を考えてしまうけれど
ここに存在している限り
きってもきれない流れがあるように思います:-)

それを感じていると、本当に気持ちがよく。
意識の中心をとても感じることができて。
自分のやるべきこと、やりたいこと、やり遂げたいこと、
とてもクリアに見えてくる様な気がします。

考えるよりも行動。
未熟なりにも、全力で走っていこうと思います!


[1] [2] [3] [4] [5] [pre]

password


[AYAKATO] [search] [delete] [admin]

[ ]


OekakiBBS ver.2.83 (C)OekakiBBS.com, All rights reserved.